CSRツーリズムHP | Home > ツアーレポート > 第1章 セメントの道 6月8日

第1章 セメントの道 6月8日

                  

初の産業観光バスツアー体験に大興奮☆

本日のブログはかなり長めです…が、最後までお付き合い下さい(^O^) 

P1000298.JPG

 

まず始めに秋吉台科学博物館で秋吉台が、どの様にしてできたか、石灰石の利用法などについて、とても分かりやすく藤川先生に教えて頂きました。

初めて聞く話にビックリ!!勉強になります。

 

古代にはこんなに大きな動物が秋吉台の大地を駆け回ってたんですねぇ。

この化石かなり大きかったです。近くで見ると結構な迫力。

私の身長(156センチ)よりかなり大きい!P1000300.JPG

P1000314.JPG

カルスト台地の眺めは絶景。

天気も良く爽やかな風が吹き、とても気持ち良かったです。 

                            

  お腹もペコペコ待ちに待ったランチタイム。

jidoridon-gobouudon.jpg

安富屋さんで美祢の特産牛蒡を使用した牛蒡うどんと地鶏丼。

牛蒡が麺に練りこんであってとってもおいしかったです。

お腹いっぱい。

     午後からは楽しみにしていた宇部興産伊佐セメント工場に向かいます。

4.伊佐セメント工場で講義中.JPG

まずは担当者(原田さん)の方から工場についての説明を聞きDVDを見ました。

朝の天候がウソのよう…午後からは土砂降りの雨…襲雷警報が出て危うく採掘場の見学ができなくなる所でしたが、エスコーターの藤重さんの手品、参加者皆さまの願いが届き雨も止み襲雷警報も解除されました。

ここで本日のエスコーター藤重さんをご紹介。

3.エスコーター藤重さん.JPG

バスの中では、藤重さんが楽しく分かりやすく三翁のお話や説明をしてくださいます。

 

P1000317.JPG

採掘場の大きさにビックリ!中央に小さく写ってる大型ダンプがまるでチョロキューみたいに見えます。

この迫力、是非みなさんに体感して頂きたい。

5.採掘現場集合写真.JPG

みんなで仲良く記念に集合写真を撮影。

続いては、美祢から宇部市まで繋がる興産専用道路(一般車両は通行不可)全長約30kmの日本一長い私道を通行しトレーラー整備場に向かいます。

6.トレーラー整備場.JPG

長さ約30m総重量120tタイヤ34本最大積載量80tの興産専用トレーラーについて伊藤さんから説明を受けました。

P1000327.JPG

近くで見るとその大きさに圧倒されます。

 

 20100609.jpg

トレーラーの運転席に乗せてもらいました。

大型トレーラーの運転手気分を味わえます(^O^)  

普通車とは目線がまるで違います。その高さに大興奮です!!

  7.興産大橋通過中.JPG

興産大橋を渡りツアー最終見学地UBE-i-Plazaに向かいます。

DSCF4211.JPG

宇部興産の歴史や製品の説明を担当者(西村さん)の方がわかりやすく説明して下さります。

身近にある、あんな物やこんな物も宇部興産の製品だったんですねぇ~。

9.交通局到着.JPG

参加者の皆さまをお送りして宇部市交通局に無事戻ってまいりました。

本日の運転手さんは吉富さんでした。ありがとうございました。

突然の大雨、襲雷警報といろんなハプニングもありましたが、それもまた旅の良き思い出。

今まで知らなかったたくさんの事を見て、聞いて楽しく学べました。

皆さま1日お疲れさまでした。

セメントの道の他にもたくさん楽しく学べ、体験できるコースをご用意しております。

皆さま、ぜひ参加して頂き楽しい産業観光バスツアーを体験してみてください(^O^)

 

 

 

Comments:1

uma 2010年7月 9日 07:55

 第1章は、12月まで10回予定していますが、おかげさまで、すべて催行決定!
 10月まではすべて満席。11月、12月も、残り僅かです。
 お申込みは、お早目に!

Search
Feeds

Return to page top