CSRツーリズムHP | Home > ツアーレポート > 第3章 「本間俊平と美祢の白大理石」

第3章 「本間俊平と美祢の白大理石」

 

美祢市総合観光課HP『カルスト日記』引用

 ↓

美祢市HPはこちらhttp://www.karusuto.com/
 
 
産業観光ツアー第3章

前回の日記にも書いたように、12月4日(土)に産業観光ツアー第3章を行いました。
エスコーターは先週の受注型と同じく、安藤さんです。
ナイスミドルなおじさまで、お客様のハートをしっかりキャッチです(笑)。
 


 

まずは、秋吉台科学博物館で、「秋吉台の聖者」と讃えられた本間俊平翁の講義です。
大理石彫刻家の後藤さんが講義をしてくださいました。
お客様も、「本間俊平さんの人生・足取り等の事を学べて大変良かった」と言っていただきました。

 

今回も秋吉台の前で集合写真です。
私が産業観光ツアーの添乗をすると必ず晴れます(笑)。

一丁場採石場跡です。
本間俊平さんの講義をきいた後なので、ここの場所のすごさが良く分かります。

 

昼食は秋吉台国際芸術村「若新」でバイキングです。

 

午後からは、山根大理石に向かいました。
大理石の加工品を作る場所を見せていただきました。

 

見学の後は、大理石キーホルダーに文字を彫る体験をしてもらいました。
みなさま上手にメッセージを彫っていました。

 

お次はエスコーターの安藤さんの会社「安藤石材」へ。
ここから丁場に行きますが、ここはバスが入れないので、ジャンボタクシー2台へ乗換です。
丁場は危ないのでヘルメットを装備してもらいます。
宇部観光コンベンション協会のお二人もヘルメットを装備です。
普段は、産業観光(宇部コース)を添乗する立場の二人ですが、美祢のコースも見てみたいという事で、なんと実費で参加していただきました。
ありがたい事です…。

 

そしてジャンボタクシーは山道へ…。

 

丁場に到着しました。
雨だと足下がゆるくなるので、天気が良くてよかったです。

 

大理石を割る所を見せていただきました。
目の前で見ると、大迫力です。

 

見事に割れました。
かけら等をもらいましたが、結晶がとても綺麗です。

 

お次は、道の駅おふくへ。
ここでは毎回、男前の駅長さんが参加者のみなさまにシャーベットをサービスしていただきます。
山の上は寒かったので、私も足湯に入りました(笑)。

 

最後は今日、勉強し、見学してきた大理石がこんな形でできあがるという「彫刻群」を見に、「来福台」へ。

 

このツアーは少しマニアックですが、それこそ産業観光でしか勉強できない醍醐味です。
参加者のみなさまにも貴重な体験や見学をしていただけたと思いますし、大変喜んでいただきました。

今年の産業観光ツアーはこれでおしまいです。
これからまた来年度のツアーをより良いものにしていくため、内容を煮詰めていきたいと思います。 

Search
Feeds

Return to page top