CSRツーリズムHP | Home > ツアーレポート > シティライントラベル(名門大洋フェリー)

シティライントラベル(名門大洋フェリー)

只今、朝の6時30分

今から船鉄バスを出発し、新門司港までお客様を迎えに参ります。

エスコーター渡邉さんよろしくお願いいたします。

 出発.JPG

  本日のお客様は、シティライントラベル(名門大洋フェリー)大阪南港~新門司港からの13名です。

遠いところをようこそ!!

このツアー内容は、世界的に有名な秋吉台の石灰石。この悠久の歴史がもたらした大地の恵みを活かして、セメント産業はどの様に発展してきたのかを学びます。

 只今、カルストロード走行中!!山焼き後のカルスト台地です。

「秋芳洞には訪れた事があるが、カルストロードは初めて」と歓声があがります。

山焼き後.JPG

長者ヶ森駐車場で休憩

DSCF5246.JPG

皆様、「ドリーネ」に興味津津!!(※ドリーネ・・・カルスト台地の上に降った雨は岩の割れ目をつたわって地下に流れ込みます。水は石灰石を溶かすので、そこにはドリーネと呼ばれる凹地ができます。)

ドリーネ見学中.JPG

秋吉台科学博物館、藤川学芸員より、秋吉台を造っている石灰岩について講義中。

科学博物館.JPG

 次は、お待ちかねの昼食。朝が早かったので、お腹がすきました。お馴染みの安富屋さんで、「地鶏丼とざるごぼううどんセット」です。安富さんからメニューについて説明中。

安富屋.JPG

 それでは、いただきます。デザートの「梨あん餅」がうれしい。

地鶏丼と牛蒡うどん.JPG

さあ、午後からは、「伊佐セメント工場」です。最初に会議室で会社概要を聞きます。

伊佐セメント工場.JPG

そして、いよいよ鉱山へ。お客様の一人が「イタリアのコロッセオ」みたいですね」と感想。

鉱山.JPG

鉱山には化石もあります。ただいま、化石採集中。

化石採掘中.JPG

 次は、宇部興産専用道路走行、全行約30キロの日本一長い企業専用道路です。

専用道路_H1902.jpg

 途中、船木ICで降りて「楠こもれびの郷」で休憩です。 

こもれび休憩中.JPG

次は、トレーラー整備場。まずは、トレーラーについての説明を聞きます。

トレーラーについて、産業観光ツアー用に作製されたパネルです。とてもわかりやすいです。ありがとうございます。

DSCF5278.JPG

只今、乗車体験中。気分は、運転手!!

  トレーラー乗車.JPG

 最後に宇部興産UBE‐i‐Plazaで歴史や製品・技術などを学び終了です。

  DSCF5276.JPG

 本日のツアーはこれで終了です。 最後にエスコーター渡邉さんよりハーモニカ演奏のプレゼント!!拍手

演奏中.JPG

新門司港~大阪南港までお気をつけてお帰り下さい。

又のお越しをお待ちしております。ご参加ありがとうございました。

門司港.JPG

 新門司港待合室より

 

フェリー見送り.JPG

 名門大洋フェリー

添乗:宇部観光コンベンション協会 C.Y

Search
Feeds

Return to page top