CSRツーリズムHP | Home > ツアーレポート > 第1章 セメントの道

第1章 セメントの道

世界的にも有名な秋吉台の石灰石。
この大地の恵みを活かして、宇部のセメント産業はどのように発展してきたのかを学ぶツアーです。


最初の乗車場所である山口宇部空港を出発。DSCF5399.JPGいよいよツアースタートです(^o^)/行ってきます。

まずは、秋吉台科学博物館で秋吉台石灰石の組成・秋芳洞について学びます。DSCF5401.JPG

只今、質疑応答中!!DSCF5403.JPG

秋吉台の化石、地質、生物など詳しく分かりやすく研究結果を発表してある博物館です。DSCF5405.JPG

入口には、ニュースにもなったツキノワグマがお出迎え!!先生とツキノワグマ.JPG

ここで学芸員の藤川先生をご紹介。白衣がとてもお似合いです☆

 

 

藤川学芸員の説明にもあった秋吉台のドリーネ。ドリーネ1.JPG

※ドリーネとは・・・カルスト台地の上に降った雨は岩の割れ目をつたわって地下に流れ込みます。
水は石灰石を溶かすので、そこにドリーネと呼ばれる凹地ができます。
自然の偉大さを実感です。

 

本日の昼食会場、安富屋さん(秋芳洞入口付近)DSCF5415.JPG

やまぐち食彩御膳をいただきました。
山口県産の食材メニューで産業観光オリジナルです。
ボリューム満点☆とても美味しかったです(●^o^●)
食後のコーヒー付きもうれしい!!

 

 

午後からは宇部興産伊佐セメント工場へ。
会社概要についてDVD鑑賞後、お待ちかねの石灰石鉱山へ!DSCF5422.JPG

雨が降っていましたが、全員バスを降り鉱山見学。
皆様、とても熱心です!!工場内なのでヘルメット着用です。DSCF5425.JPG

ここで本日のエスコーター渡邉輝弘さんをご紹介。DSCF5418.JPG

宇部地区の幕末から現在に至るまでの発展の歴史や、宇部興産在職中の裏話などいろいろなお話をして下さいます。
渡邉エスコーターの語りは必見です!!
本日は、「宇部セメントを讃える歌」を皆様にご披露されました。

 

次は、楠こもれびの郷でひと休み。2.くすくすの湯.jpg

地元で収穫された新鮮な野菜、特産品や大人気の温泉 施設もあります。
そして、とても美味しいソフトクリームも!!

大好きなトマトの苗を購入しました。早く真っ赤な実にならないかなぁ。こもれびの郷 トマト.JPG産業観光もトマトと同じように大きく実りますように。(●^o^●)

 

休憩後は、宇部興産専用道路を通りトレーラー整備場に向かいます。
宇部興産専用道路を走る、全長30メートル、タイヤ34本の大型トレーラーを目の前にすると、すごい迫力です!!DSCF5433.JPG

雨の中のトレーラーも素敵です。

 

最後の訪問先、UBE‐i‐Plazaです。
ここは、宇部興産の歴史、製品について知ることができます。
身の回りの多くの物に宇部興産の製品が使用されている事にビックリしました。DSCF5434.JPG

以上で本日のツアーは終了です。
普段はなかなか見学することのできない工場内の見学や、一般車両通行できない宇部興産専用道路を通行し、充実した1日を過ごすことができました。
本日は、東京・大阪・愛知からのお客様もご参加もありました。
産業観光バスツアーは全18コースあり、スタートしたばかりです。
皆さまのご参加、ぜひお待ちしております(^o^)/


添乗:宇部観光コンベンション協会(吉原)

Search
Feeds

Return to page top