CSRツーリズムHP | Home > ツアーレポート > 第5章 美祢の石灰石と宇部

第5章 美祢の石灰石と宇部

美祢の石灰石を原材料として造られる様々な製品。
本日(6月16日(木))のツアーはその製造過程の見学と併せ、初の一般公開、宇部港コンテナターミナルを見学できるツアーです。
初公開に私もドキドキ!!
それではツアースタートです☆


始めは薬仙石灰を訪問。

こちらは、漆喰などの石灰製品を製造されています。薬仙石灰.JPG

まず会社概要について説明を受けました。薬仙石灰②.JPG
続いて工場内を見学。こちらは制御室。
機械とパソコンで管理されています。

 

続いて伊佐の街並みを渡邉エスコーターのお話を聞きながら、散策します。伊佐街並.JPG

明治維新の頃の歴史や伊佐セメント工場の近隣住民への環境配慮(騒音、粉塵)などの説明を聞き、今まで知らなかった事を知り、驚き・発見があります(^-^)
街中には騒音計も設置してありました。

 

 

宇部興産伊佐セメント工場近くにある斎藤製菓でお買物も楽しみました。斎藤製菓.JPG

ここでは、石炭石をモチーフにした宇一饅頭を購入することができます。
焼き立ての宇一饅頭は白あんにはちみつたっぷりで絶品です。
試食もさせて頂きました(^^)v

 

伊佐の街並みを散策してお腹が空いた後は美祢グランドホテル ささえあんで松花堂弁当をいただきます。昼食.JPG

いろんな種類のおかずがあり、とても美味しかったです(●^o^●)

 

昼食後は、宇部興産専用道路を通り宇部マテリアルズ宇部工場へ。宇部マテ.JPG

まず会社概要について説明を受けます。
身近にある化粧品や入浴剤などの生活関連製品も製造されている事にビックリ!!
会社概要についての説明を受けた後は工場内を説明して頂きながら見学しました。

 

 

最後は関係者以外立入禁止になっている宇部港コンテナターミナルへ。
これぞ産業観光バスツアーならではの体験です(●^o^●)宇部港コンテナ①.JPG

ここは、生石灰やマグネシアクリンカーなどのコンテナ貨物を輸出入する港です。
毎週木曜日の夕方に、韓国からコンテナ船が到着し、コンテナの積み下ろしがされます。
初めて見る光景に感動!!

こちらは、コンテナターミナルに隣接した上屋(作業場)です。宇部港コンテナ.JPG
今日は韓国から輸入された合金鉄をコンテナから取りだす作業がされていました。
関係者以外は見ることが出来ない光景を皆さんカメラで撮影されていました☆

 

以上で本日のツアーは終了です。
石灰石を原材料として造られる様々な製品について学び、普段は入る事の出来ない工場内見学が出来、充実した1日を過ごすことができました。

Search
Feeds

Return to page top