CSRツーリズムHP | Home > ツアーレポート > 第18章 歴史・銅銀産業

第18章 歴史・銅銀産業

今日(6月18日(土))は第18章「歴史・銅銀産業」ツアーに参加してきました。
このツアーは国内初の鋳造銭貨「和同開珎」と美祢の深い関わりや明治維新の発端「大田・絵堂の戦い」等の歴史について学ぶツアーです。


まず、長登銅山文化交流館へ向かいます。
ここは、日本の銅・古代の銅山の様子や現代の銅が果たす役割等について学ぶ事ができます。長登銅山文化交流館_2.JPG

『奈良の都に銅を送った事から奈良登(ならのぼり)が変化して長登(ながのぼり)になった』とも言われているそうです。P1010408.JPG

また、奈良の大仏との結びつきについて知る事もできます。
これは、天平創建時代の30分の1の大仏を復元した物です。


展示品について池田エスコーターから説明を受けた後は、製錬所跡・山神神社を見学しました。ブログ.JPG


続いて鋳造体験。鋳造体験_2.JPG

まず、型に自分の好きな模様を彫ります。
真剣です!!鋳造体験.JPG


型に溶かした鋳を流し込んで、冷めるまで待ちます。

鋳造体験②.JPG

世界に一つだけのオリジナルメダルの完成です☆鋳造(大仏).JPG

松下作です。
自分で作った作品に大満足!!愛着が湧きます(●^o^●)

 

 

道の駅みとうレストラン古那にて昼食。P1010465.JPG

長州伝統料理『牛汁定食』をいただきました。
食後はソフトクリームで締めます。
バニラやイチゴの他に柿と栗味もありました。
皆さん、道の駅みとうにお立ち寄りの際は是非、食べてみてください☆

 

午後からは、明治維新発端「大田・絵堂の戦い」の地へ。明治維新発祥の地.JPG

ここは奇兵隊本陣跡金麗社。
奇兵隊など諸隊の本陣が置かれ、10日間の戦闘の本部となった場所でもあります。
境内には「大田邑碑」「殉職十七士之碑」「奇兵隊燈籠」などがあります。

 

次に「青影銀山跡」・「国秀遺跡」を訪れ美祢の歴史を学びました。
写真は萩政府軍本陣跡の門。萩政府軍本陣跡の門.JPG

政府軍陣営に夜襲をした際、撃ち込んだ銃弾の貫通痕が残っていました!!

「青影銀山跡」DSCF5476.JPG

ここは、産業観光ツアーオリジナル見学地!!

 

ブルーベリー.JPG

最後は秋吉ファームガーデンでブルーベリー狩り体験。DSCF5482.JPG

 

美祢の歴史に触れ、鋳造やブルーベリー狩り体験をし、とても充実した1日を過ごすことが出来ました(^^)v


エスコーター:池田(長登銅山文化交流館館長)
添乗:藤村、武田(美祢市観光振興課)

Search
Feeds

Return to page top