CSRツーリズムHP | Home > お知らせ > | ツアーレポート > 第1章 セメントの道

第1章 セメントの道

  とうとう始まりました!産業観光バスツアー「大人の社会派ツアー」!!

平成24年度の最初を飾りますのは、不屈の大人気ツアー第1章「セメントの道」です!
初日の今回は、おかげさまで満員御礼!たくさんの方にお申込み頂けて嬉しいです!
 
全長約30kmある宇部興産専用道路を通って、宇部・美祢間を縦断するこのツアー。
見所たっぷりでお送りいたします!
 
さて、まずは秋吉台科学博物館へ向かい、学芸員の藤川先生から秋吉台や秋芳洞の成り立ち、石灰石の特性などについてお話いただきます。
 
博物館講義.jpg
 
講義が終わりましたら、博物館の中や、秋吉台展望台などを自由に散策します。藤川学芸員も一緒に回ってくださいますので、気になる事はどんどん聞けちゃいますよ!
 
ゆっくり博物館を見て回ったあとは、そろそろお腹が空く時間。
第1章の昼食会場は、秋芳洞入口の近くにあります「安富屋」さんです。こちらでは、「やまぐち食彩御膳 露草」をいただきます。
 
見てください、この彩り!
 
安富屋.jpg
 
こちらのお店は、≪やまぐち食彩店≫に認定されており、この御膳は山口県内産の食材を使った地産地消メニューなんですよ!食後にコーヒーがいただけるのが嬉しいです♪
 
(あまりに美味しそうで写真を撮る前に食べてしまいましたので、以前撮影した写真を掲載します)
 
おなかがいっぱいになりましたら、午後のプログラムスタート!
まずは、宇部興産伊佐セメント工場へ向かいます。
会社概要についてDVDを鑑賞した後は、このツアーの目玉、お待ちかねの石灰石鉱山へ向かいます!
 
伊佐工場車内2.jpg
 
鉱山へ向かう途中、宇部興産伊佐セメント工場の河村さんから、バスの窓から見える工場の設備などについて説明をしていただきます。
 
鉱山の説明1.jpg
鉱山に到着!
青空の下、とても迫力ある鉱山を見学しました!バスから降りたら「おぉ~!」という歓声!
こちらでも、もちろん宇部興産の方にご説明いただきます。
 
オフロードダンプ1.jpg
このツアーでは、↑こんなオフロードダンプや、
 
セメント工場.jpg
 
↑こんなプラントも見られますよ!ぜひ間近でこの迫力をご覧あれ!
 
さて、伊佐セメント工場を見学したあとは、宇部興産専用道路を走行し、途中船木ICで降りて、楠こもれびの郷で休憩します。
こちらでは、地元で収穫された新鮮とれたて野菜や特産品を販売しており、(時間の都合上ツアーで入ることはできませんが)「くすくすの湯」という温泉もあります。
お夕飯の材料に、そしてお土産にいかがですか?
 
休憩のあとは、再び宇部興産専用道路を通って、トレーラーの整備場へ向かいます。
こちらでは、宇部興産渉外部の西村さんにご説明いただきます。
 
トレーラー説明2.jpg
 
宇部興産専用道路を走る、全長30メートル、タイヤ34本の大型トレーラーが目の前に!!
ここでしか見る事のできない特大のダブルストレーラーです。(もちろん、現在も現役で走っている車ですよ!)
運転席に乗って記念撮影もできます!
 
日報取材中.jpg
 
今回は、宇部日報さんが取材に来られていました。
この様子は、6月2日の宇部日報の一面に掲載されていましたよ!nippou.jpg
宇部日報さん、ありがとうございました!
 
さて、迫力のダブルストレーラーを堪能したあとは、最後の訪問先、UBE‐i‐Plazaに向かいます。
こちらでは、宇部興産の歴史や、現在製造されている製品について知ることができます。
 
IMG_0103.jpg
 
宇部興産渉外部の西村さん、高雄さんから、丁寧にご説明いただきます。
この左手側にあるのは、映画にもなった「はやぶさ」の模型です。
 
i-Plaza1.jpg
 
館内を見渡せば、「え!こんなものも作ってるの?」とビックリするはずです!身の回りの多くの物に宇部興産の製品が使用されているんですよ。
 
以上でツアーは終了です。
全長約30kmある宇部興産専用道路を通って、宇部・美祢間を縦断するこの第1章「セメントの道」は、今回を合わせて全10回催行予定で、すでに満席になっている日もある人気プログラムです。
(昨年は満席で行けなかったから!と、今年は申込み開始初日にお申込みされたお客様もいらっしゃいました!)
この度は、県外からは、東京、三重、福岡からお客様が参加されていました。
 
まだまだ始まったばかりの産業観光バスツアーは、全部で19章、多彩なプログラムをご用意しております。
皆様、ぜひご参加くださいね。
 
添乗:宇部観光コンベンション協会(藤原)
 
Search
Feeds

Return to page top