CSRツーリズムHP | Home > ツアーレポート > 第11章 自然エネルギーとリサイクル・美祢

第11章 自然エネルギーとリサイクル・美祢

更新が遅くなりました。m(_ _)m

9月1日(土)は、産業観光バスツアー『第11章 自然エネルギーとリサイクル・美祢』を催行いたしました。

最初の訪問先は、自動車の解体・リサイクルを行っている「㈱シーパーツ」さんです。

はじめに会社概要について説明をお聞きした後、実際の解体現場を見学させていただきました。



画像は、車のエアバックを破裂させて処理する工程です。

車に信号を送ると・・・、



見事にエアバックが開きました。

続いて重機による車の解体・分別行程を見学です。



特殊な重機を熟練の技でアルミ・鉄・樹脂などの種類別に分別していきます。

目の前での解体作業は迫力満点!

昼食後は、まず「天然記念物 景清洞」で洞くつの気温を体験します。



初秋を迎え、多少は過ごしやくすなってきましたが、まだまだ日中は汗ばむ陽気。

でも、洞くつ内はとっても“ひんやり”です。

この理屈に目をつけられ、エコ住宅を開発されているのが「㈱ジオパワーシステム」さんです。



会社の前にある外気と地中の温度計はご覧のとおり。外気は28℃ですが地中は17℃!

地中の温度はその地域の平均気温と言われており、冬になると逆に温かく感じるそうです。

この地中熱を取り込むエコ住宅の仕組みをお伺いしました。



ツアーの最後は、今が旬の「秋芳梨」を味わいます。



今年の秋芳梨は、天候に恵まれ瑞々しく上質の梨に育ったとのこと。

みなさん、お腹いっぱいになるまで味わっていらっしゃいました。



梨を食べるエスコーターの田原さん。もはや初秋の風物詩といっても過言ではない!?

ツアーにご参加いただきましたみなさま、誠にありがとうございました。

 

カルスト日記(http://www.karusuto.com/)より転載

Search
Feeds

Return to page top