CSRツーリズムHP | Home > ツアーレポート > 第16章 食・美祢

第16章 食・美祢

10月27日(土)、前日に引き続き、産業観光バスツアー「第16章 食・美祢」を催行いたしました。

産業観光バスツアーは、地域に貢献する企業や団体をエスコーター(ガイド)の解説を聞きながら、普段は見学や体験ができない場所を巡るツアーです。

・・・が!

今回、エスコーターさんが急きょ欠席となり、「T.F」ひとりでお客様をご案内することになっちゃいました。

お客様には大変ご迷惑をおかけしましたが、ご理解をいただき「T.F」のつたない説明にも耳を傾けていただきました。誠にありがとうございました。

「第16章 食・美祢」は、美祢市の一次産業を支える若き生産者のこだわりに迫る内容です。

まずは、美祢市の特産「美東ごぼう」のごぼう掘り体験です。



「美東ごぼう」は粘土質で硬い赤土で栽培され、収穫は重機で溝を掘り、その中に入って1本1本を抜いていきます。



みなさん、一生懸命に収穫され、自分の手で掘ったごぼうをお買い上げいただきました。



また、体験後は生産者の有限会社 美緑(美緑)の堀田勝利さんから、美東ごぼうの特徴や生産の苦労などお話を伺いました。



ごぼう掘りをしたらお腹はペコペコ。

本日の昼食は、ほっとビレッジ美東の「ドリーネ御膳」です。



美東ごぼうと秋吉台高原牛を使用したハンバーグ。美東ごぼうとサツマイモのかき揚げ。美東ごぼうを練り込んだごぼううどんなど、地元特産品をふんだんに使用したメニューです。

午後からは、美祢市特産「サラダホウレン草」などを生産する水本農園さんと、黒毛和牛を育てる梶岡牧場さんに伺いましたが、11月8日にもこのツアーを催行しますので、その様子は後日UPいたしますのでこうご期待!?

 

カルスト日記(http://www.karusuto.com/)より転載

Search
Feeds

Return to page top