CSRツーリズムHP | Home > ツアーレポート > 第16章 食・美祢

第16章 食・美祢

先週8日は「産業観光バスツアー」、9日はイベントの手伝い(私事ですが)、10~11日は福井へ出張と席を空けておりましたが、ハードスケジュールがたたり(酒の飲み過ぎの説が有力ですが・・・)風邪でダウンしました。 _ノ乙(、ン、)_グッタリ

寒くなって風邪を引きやすい季節です。みなさま、ご自愛ください。 m(_ _m)

病み明けで大変遅くなりましたが、11月8日に催行しました産業観光バスツアー「第16章 食・美祢」の様子をご紹介します。

前回のこのツアーでは、エスコーター不在でお客様にご迷惑をおかけしましたが、今回はエスコーターの田原さんがバッチリとガイドしてくださいました。



やはり、エスコーターさんがいると、ツアーも盛り上がりますね。

ツアーはまず、美東ごぼうの「ごぼう掘り体験」を行い、昼食には美東ごぼうをふんだんに使用した「ドリーネ御膳」を食しますが、この様子は「10/29」のカルスト日記をご覧ください。

午後からは、まず「水本農園」にうかがい、ほうれん草の収穫体験です。



水本農園さんでは、ほうれん草を中心に季節ごとの野菜をビニールハウスで栽培されており、栽培時の苦労話なども聞くことができました。

収穫体験の後には、獲れたての新鮮野菜の販売もあり、特に生のまま食べられる「サラダホウレン草」は大人気でした。



ツアーの最後は、梶岡牧場さんで黒毛和牛の飼育についてお話を聞きます。



数年前の口蹄疫の問題で、牛舎に入って見学することができなくなり、牧場主さんからのお話のみとなりましたが、和牛と黒毛牛との違いや、国産牛の品質管理など、普段あまり気にしない牛肉の流通についてうかがいました。



「美東ごぼう」、「ほうれん草」、「黒毛和牛」と、美祢市の一次産業を支える若き生産者のこだわりに迫ったこのツアー。

本年度は終了となりましたが、来年度も内容を充実させて開催しますので、みなさんもぜひ参加して美祢の食を堪能してはいかがですか。


カルスト日記(http://www.karusuto.com/)より転載

Search
Feeds

Return to page top