CSRツーリズムHP | Home > ツアーレポート > ツアーリポート第2章「渡邊祐策と沖ノ山炭鉱」(6/16(月))

ツアーリポート第2章「渡邊祐策と沖ノ山炭鉱」(6/16(月))

宇部市発展の基礎を築いた渡邊祐策翁のゆかりの地を訪ねる、第2章「渡邊祐策と沖ノ山炭鉱」の模様をリポートします。

ツアーを行った6月16日は、なんと!!渡邊翁の誕生日(1864年6月16日)から150年にあたります。

昨年度は、残念ながら台風のため中止になってしまったコース、今年は天候にも恵まれ無事実施することができました。

エスコーターは、宇部興産OBの田中利男さんです。

田中エスコーター_R.JPG

まず、最初に宇部市のときわ公園の中にある石炭記念館を訪ねます。まずは、エレベーターに乗って展望台へ。この展望台はかつて炭坑で実際に使用されていた竪坑櫓(たてこうやぐら=坑夫を昇降させ石炭を搬出する施設)を利用しているそうです。

展望台からは、常盤湖が一望できます(ガラス越しなので、写真がいまいちですが…)。

DSCF9227_R.JPG

また、ときわ公園内の動物園はただいまリニューアル工事中!
来年(平成27年)春には一部がオープンするとのこと。楽しみですねえ。
詳しくは  → コチラをご覧下さい。

http://www.city.ube.yamaguchi.jp/machizukuri/toshikeikaku/tokiwakouen/zoo_renewal.html

DSCF9231_R.JPG

その後は、中村学芸員の説明を受けながら館内を見学。石炭産業を礎として、発展した宇部市の歴史が良く分かります。

DSCF9233_R.JPG

次は、渡邊翁の遺徳を記念して、翁の関係した7事業各社の寄付を得て建てられた渡辺翁記念会館へ。
この記念会館は著名な建築家、村野藤吾設計の傑作として国内外に広く知られた建造物で、平成9年6月には国の登録文化財、平成17年12月には国の重要文化財に指定されています。
こちらでは、宇部市学びの森くすのき・地域文化交流課の石川さんの説明を聞きながら見学です。普段、イベントやコンサートの時には意識しない物も説明を受けながらだと、「なるほど」という感じです。

DSCF9240_R.JPG

2階にある、古いピアノの寄贈者にも「渡邊祐策」翁の名前があります。

DSCF9259_R.JPG

DSCF9255_R.JPG

1階においてある、木製のソファー(?)もとても素敵です!

DSCF9277_R.JPG

入り口には、炭鉱の街を象徴するように「炭鉱夫」の群像レリーフがあります。

DSCF9278_R.JPG

建物の外でも、田中エスコーターによる説明があり、皆さん真剣に聞かれています。

DSCF9279_R.JPG

昼食は、瀬戸内料理 おおしま です。お座敷で、和気あいあいと食事出来ました。

P1090742_R.JPG

DSCF9285_R.JPG

午後からは、まず、渡邊翁が住んだ「松巌園」に伺います。
渡邊翁の曾孫にあたる渡邊裕志さんにご案内していただきました。
まずは、庭にある藤棚の木漏れ日の中でお話しを聞きました。

DSCF9304_R.JPG

お座敷に上げていただくと、博物館のように様々なものが置いてあります。
これは、初代内閣総理大臣 伊藤博文の書です。
裕志さんのお話しは、翁の人柄を伺わせる大変貴重な話で、参加者の皆さんも聞き入っておられましたよ。

DSCF9316_R.JPG

最後に門の前で記念撮影をパシャ!

P1090743_R.JPG

次は、宇部興産のコールセンターを車窓から見学です。沖ノ山炭鉱を前身とする宇部興産ですが、現在は石炭を輸入しています。道の左右に積まれているのはすべて石炭ですよ!

DSCF9327_R.JPG

続いて宇部興産の敷地内にある牛岩神社へ。
宇部興産グループの前身、沖ノ山炭鉱の守護神で、炭鉱従業員の寄附のみで建立されたものです。

DSCF9336_R.JPG

鳥居の向こう側をダブルストレーラーが通ります。

DSCF9346_R.JPG

こちらの、石碑の字は渡邊祐策翁のものとのことです。みんなで、石碑の裏側に書いてあるのを確認中です。

DSCF9354_R.JPG

続いて、宇部興産機械屋上へ。
ここからは、宇部の工業地帯が一望できます。

DSCF9357_R.JPG

先ほど、バスで通ったコールセンターも良く見えます。
この巨大な機械は、リクレーマというそうですよ。

DSCF9358_R.JPG

最後は宇部興産のUBE-i-Plazaに伺いました。
こちらでは宇部興産渉外部 高雄さんが説明されます。
(一番手前にある胸像は渡邊祐策翁、その前で説明されているのが高雄さんです。)

 

DSCF9367_R.JPG

ツアーはこれで終了です。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

Search
Feeds

Return to page top