CSRツーリズムHP | Home > ツアーレポート > ツアーリポート第8章「環境 宇部・山陽小野田」(10/8(水))

ツアーリポート第8章「環境 宇部・山陽小野田」(10/8(水))

  今回は108()に実施した第8章「環境 宇部・山陽小野田」の模様をリポートします。

 ツアーの最初は、宇部市のリベルタス興産を見学します。まず最初に、有田社長さんより、会社内の会議室で、会社の沿革・仕事内容、理念についてお話しがありました。

 同社は山口県内唯一の特例子会社(「障がい者の雇用の促進及び安定を図るため、事業主が障がい者の雇用に特別に配慮をした子会社」)で、宇部興産(株)が設立されています。山口県に1社しかないって、山口県って障がい者雇用が少ないのって思われるかもしれませんが、障がい者雇用率は、なんと全国1位だそうです!

 同社では、印刷業から開始し、現在はデジタル業務、清掃業務も行われています。基本的な考え方として、「できること「得意」を伸ばし、活用」「できないことへの支援・配慮」をすることで、「個性を活かす」、「得意を出し合う」ということを話されており、参加者の皆さんも熱心に聞き入られてましたよ。

  次に、簡単な手話教室もありました。

 DSCF2134_R.JPG その後、社内の見学をしました。社員のみなさんが、いきいきと働く姿や、社内の障がい者に配慮した設備・アイデアなどを見学させていただきましたよ。

 写真は、カレンダーやポスターをビニールの筒に入れるために、作られたアイデアグッズを実演されている所です。

DSCF2142_R.JPGDSCF2144-1_R.jpg

 続いて、訪問したのは、山陽小野田市にあるササクラ小野田工場です。
こちらでは、船に搭載する造水装置や、騒音対策装置を製造されています。
まずは、工場長の挨拶のあと、会社や製品の説明や、DVDを鑑賞しました。
地球上の98%の水は海水で、人間が利用できる水は1%以下とのこと。そこで、海水から淡水をつくる技術が有効なのです。アジアやアフリカなど海外では、ササクラの装置で840万人分の淡水を製造しているらしいですよ!!


 その後工場内を見学です。

 船に搭載する海水から淡水をつくる装置を見学!
始めて見る、装置に皆さん興味津々で色々質問されていました。

DSCF2160_R.JPG

 また、騒音装置は宇宙ステーション補給機「こうのとり4号」にも搭載されているとのこと!!


すごい!!!

 DSCF2175-1_R.jpg

 昼食は、宇部市にある、今年1月に稼働したばかりの、ブルーウェーブテクノロジーズあすとぴあ事業所内にあるsazanami factory kitchen で、いただきました!

建物もものすごく、かっこいいです!

DSCF2189-1_R.jpg

sazanami factory kitchen 内はこんな感じです。

DSCF2185-1_R.jpg

メニューはこんな感じです。あと、味噌汁とコーヒーもついてますよ!
みなさん、「とてもおいしい」と言っていただき、満足していただいたようでした。

DSCF2181-1_R.jpg

 一般の人も、入ることができますので、みなさんも是非行ってみてくださいね。

 午後からは容器包装などとして使用された廃プラスチックを利用して、再生プラスチックを製造する、宇部テクノリサイクルセンターを訪問しました。
まず、会議室でプラスチックのリサイクルについて説明を受けました。
 

DSCF2191-1_R.jpg

 続いて、工場内の見学。ここは、色々な市町から、プラスチック容器包装が、運び込まれるところです。ここから、先は、プラスチックの処理施設ですが、撮影はできません!実際に参加しないと見られないのも、産業観光の魅力の一つですね。

DSCF2196_R.JPG

 次の訪問先は、食品残渣から家畜の飼料を作る食品リサイクル工場 アースクリエイティブ食品リサイクルセンターを訪問しました。

DSCF2205-1_R.jpg

 

 廃棄される食品の量にビックリです!

DSCF2209_R.JPG

 

DSCF2213_R.JPG

 食品残渣を処理する工場なのに、工場内はとってもキレイで驚きました。

 こんな感じで、家畜の飼料ができあがりです。

DSCF2216_R.JPG

 最後に、これも今年4月に出来たばかりの、洋菓子店yakushijiを訪問しました。
皆さん最後にたくさんお買い物されていましたよ。 

DSCF2224-1_R.jpg

Search
Feeds

Return to page top